中小企業・小規模企業・零細企業専門の経営&ITコンサルタントが、頑張る企業を応援します!

中小企業のIT化・情報化は「ええとこ取り」が一番

昔のIT導入といえば、高い機器を買って、ITベンダーに高いお金を払って、オリジナルの情報システムを作ってもらう。でも、出来上がったものは、高度すぎるか、性能が追いつかないばかりに、ほとんどの機能が使用されずに運用されていく・・・・。
そんな光景や話を幾度無く聞き、そして見てきました。

中小企業には、「ITに詳しい人材がいない」「戦略抜きのIT導入」「資金が無い」などと、いろんな原因があるとは思いますが、大手企業と異なり、中小企業は、日常の業務で多忙なのが当たり前。新しいことをするのにも、教育をするのにも力がかかる上、どのように行っていったら良いのか、模索なのは当たり前。資金もなかなか調達できないのが現状。

でも、IT導入に多額の費用を要したのは、昔の話。いまや、フリーウェアやオープンソースなど、無料のものはもちろん、低価格パッケージのソフトウェアもたくさん出てきています。
もちろん、ITの基盤であるパソコンの価格も、昔に比べてずいぶんと安くなりました。

大手企業のような立派な情報システムを作らなくても(購入しなくても)、企業にあったIT化は可能な時代となったのです。

「でも、だからといって、どうやって、導入するの」「何をどうしたら、良いの」なんて疑問も沸くと思います。安くなった分、導入しやすくなった分、多くの機器やソフトウェアは市場に出回っており、どれが、自社にあうかなんて、探すだけで大変。

そういったときに、当所のIT化・情報化支援サービスをご利用してみませんか?
中小企業・零細企業のIT導入を行ってきた経験と知識から、企業に合う機器やパッケージの選定・導入・教育支援までを行います。

もちろん、お客様のニーズや予算に合わせて、無料パッケージの活用から、パッケージ同士の連動、現状のパソコンの有効活用などを、ご支援させていただきます。

すなわち「ええとこ取り」をモットーとした支援を心がけております。
(ただし、制約も時折、生じますよ)


ティナ・コンサルティング

TEL:0745-31-5455
FAX:0745-31-5455

メールはこちら

2011年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
katana.jpg